子供の勉強と塾ナビゲート.com

子供の勉強についての悩み解決や、勉強アプリ、家庭教師、塾のランキングなどについて考察していきます。

塾に行っても成績が伸びない原因を解決しよう!


皆さん、こんにちは。

 

私が塾長をしていた頃、保護者の方から

 

 

塾に行っても成績が伸びない

 

 

よくご相談頂いていましたので、今日はその原因と解決方法について

 

書いてみたいと思います。

 

 

■前提条件

 

まず前提として、成績が伸びないことを「他責」つまり生徒以外の

 

責任にしてはいけません。

 

 

よく「成績が伸びないから塾を変える!」と言ってくる方がいますが、

 

大概は生徒自身に原因がある場合が多いです。

 

 

塾や先生のせいにして塾を変えたところで、成績が大きく向上することは稀でしょう。

 

原因は自分自身(生徒)にある!という意識で改善をしていかないと解決しませんの

 

で、まずはそのことをよく覚えていて下さい。

 

 

 

 

 

 

とは言っても、生徒さんのレベルによって原因は異なりますので、

 

大きく3つのレベルに分けて書いてみたいと思います。

 

自分のお子さんが今どの位置にいるか確認して読んでみて下さい。

 

 


1)70点以上取れている場合

 

 

このレベルの生徒さんは一般的に、基本的な問題を解く能力は身に付いています。

 

なので、ここからがなかなか伸びないんだよね~という場合は

 

「応用問題」を解く力が必要になります。

 

 

 

しかし、応用問題はその名のとおり「応用」なので、

 

初見でそれを解くには大変なものがあります。

 

よほど頭の回転が早い生徒でなければ初見で解くことは難しいでしょう。

 

ではどうするかと言うと、応用問題は出題されるパターンを徹底的に

 

反復することです。

 

 

 

このレベルの生徒が成績が伸びないという場合、

 

大抵は応用問題の反復練習が足りていません。

 

よく出題される応用問題のパターンは、ある程度決まっていますから、

 

まずは解説を読むなり先生に解説してもらうなりして解き方を理解しましょう。

 

 

 

それができたら、あとは自力で解けるようになるまで、

 

同様の問題を反復するのみです。

 

 

 

このレベルの生徒は同様の問題を2~3回も反復すれば、できるようになるはずです。

 

受験では稀に一般的なパターン外の問題が出題されますが、ある程度の応用問題の

 

解決方法を理解できていれば、かなり応用が効くようになっているはずです。

 

 

 

それでも解けない!という場合は、大抵、他の受験生も解くことができない

 

高レベルの問題ということですので、

 

できなかったとしても、あまり気にする必要はありません。

 

 

 

e点ネット塾 公立中高一貫受検対策

 

 

 

 

 

2)70~40点しか取れていない場合

 

 

このレベルの生徒は応用問題については完全に

 

理解不足&反復練習不足です。

 

応用については、手をつけていない・・・という生徒も多いはずです。

 

 

 

しかし、このレベルの生徒は自分で問題集の解説を読んでも理解できないと思います。

 

ですから、まずは塾の先生なり学校の先生に質問し、解き方を教えてもらいましょう。

 

 

 

よく出題されるパターンを3つくらいに絞り解き方を理解したら、

 

あとはできるようになるまで同様の問題を反復練習しましょう。

 

 


そして、このレベルの生徒は

 

基本的な問題についても「抜け、漏れ」があります。

 

基本的な問題については、ある程度自分だけで理解できるはずですから、

 

ケアレスミスがなくなるまで徹底的に反復練習をすることです。

 

 

基本問題でケアレスミスをしている間は、塾へ行っているとしても70点以上、

 

成績が伸びることは難しいです。

 

 


3)40点以下の場合

 

 

このレベルの生徒は、更に下記のとおりに分けられます。

 

・能力はあるが勉強へのモチベーションが非常に低い

 

この場合は問題のロジックをある程度理解できる能力はあるので、

 

あとはいかにモチベーションを上げてやれるかということになります。

 

 

 

私のオススメとしては、「小さな成功でもたくさん褒める」

 

という解決方法です。

 

たとえば40点だった生徒が50点を取ってきた場合、親御さんであるあなたは、

 

どう声をかけますか?

 

「なんで、あんたは、こんな点数しか取れないの!」

 

とついつい叱ってしまう親御さんをたくさん見てきましたが、

 

それは絶対にNGです。

 

 

「今回は50点になったの!?すごい!!」と、少し大袈裟なくらい

 

褒めてあげましょう。

 

親に褒められるというのは、子どもにとって、かなりの

 

モチベーションアップにつながります。

 

 

 

私がいた塾でも、成績を伸ばす解決方法として「たくさん褒める」

 

ということは推奨されていました。

 

 

 

また、私はあまり好きではありませんが、最終手段として「ニンジン」で

 

釣ることも一つでしょう。

 

「〇〇点以上取れたら、これを買ってあげる!」、「お小遣いをアップしてあげる!」

 

という条件を示すと、やる気になる生徒もけっこういます。

 

 


・理解できる能力がない

 

塾に勤めていた際、実際に一定の割合で、こういう生徒さんがいました。

 

ADHDで多動・注意欠陥があり、落ち着いて学習に

 

取り組めないというケースや、

 

学習障害によって、特定の科目だけどうしても理解できない

 

というケースもあります。

 

他の科目は80点取れるのに、どうしても数学だけ20点しか取れない・・・

 

といった場合は、特に学習障害を疑いましょう。

 

 

 

また、全体的に30点以下しか取れないという場合は、

 

「知的レベルがグレーゾーンである」

 

というケースが少なくありません。

 

 

 

知的障害まではいかないものの、知的レベルがグレーゾーンの生徒の場合は、

 

残念ながら小学校高学年以上の学習を理解できる能力がありません。

 

こういった生徒は、何度教えても小数や分数の割り算でミスを繰り返してしまったり、

 

中学生で習う「証明」の問題などは、もはや理解不能と言わざるを得ません。

 

 

 

親御さんとしては、自分の子どもが知的にグレーという事実をなかなか

 

受け入れるのが難しいと思いますが、お子さんのためにも、

 

まずは専門の機関に相談してIQテスト等を受験してみて下さい。

 

 

 

本人にとっても、普通学級でチンプンカンプンな問題を一日中やらされるのは

 

非常に苦痛だと思います。

 

 

 

それよりは、支援学級などに移り、その子に合ったフォローを受ける方が

 

幸せではないでしょうか。

 

 

成績が伸びない原因が、このように能力的なものである場合は、

 

本人の努力でどうにかなるものではありません。

 

ですので、集団形式の塾ではほぼ結果が改善されないでしょう。

 

専門的な支援を受けることが望ましいですが、個別指導の塾に通い、

 

本人のペースで学習を進めることで多少なりとも改善したケースもありますので、

 

塾へ通うとしたら個別指導タイプをおすすめします。

 

 

 

無料体験授業好評受付中!

  

 

 

 

 

 

あわせて読みたい人気記事■

 

jyukunavi.hatenablog.com

 

jyukunavi.hatenablog.com

 

jyukunavi.hatenablog.com

 

jyukunavi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

http://saikyo-tensyoku.info/

http://fanblogs.jp/yuimamakenkou/