子供の勉強と塾ナビゲート.com

子供の勉強についての悩み解決や、勉強アプリ、家庭教師、塾のランキングなどについて考察していきます。

子供の勉強はリビングでさせてもいいのか

『子供の勉強はリビングでさせてもいいのか』

 

 

f:id:s04t13s57:20170821201622j:plain

 

 

 

塾長をしていた頃、「子供の勉強はリビングでさせてもいいのか」と保護者の方から

 

質問されることがありました。


そこで、まずは子供の勉強をリビングでさせることのメリットとデメリットを

 

考えてみたいと思います。

 


>メリット①


親の目が届く

 

 


1番のメリットはこれでしょうか。


自室で勉強するという場合、本当に勉強をしていればいいのですが、

 

子供のことですから本当に勉強しているかどうかは怪しいものです。

 

ひと昔前までは自室で勉強を妨げる「誘惑」といえばマンガ本やラジオでした。


ところが近年ではそれに加えて「ケータイ」や「ゲーム」といった誘惑要素が

 

加わっています。


今や中学生でも約70%もの子供が自分のケータイを持っているという

 

調査結果もあります。


それをきちんと親が管理できていればいいのですが、自室への持込を禁止していない

 

のであれば、ほぼ間違いなく「勉強する」と言って自室に行ったはずの子供はケータイ

 

を触っています。LINEで友人との情報交換に時間を割かれることはもちろん、

 

ひどいとアプリのゲームが入っているケータイをそのまま持たせている保護者もいます。


「ちょっと休憩・・・」と言いながらアプリのゲームに手を伸ばしてしまっている

 

状況は想像に難くありません。


そんな状況を阻止するために「リビングで勉強させる」という選択をすることは

 

大変抑止力がある措置だと思います。

 

 

 

>メリット②


子供にとって勉強への抵抗が小さくなる

 


夜、家族団欒のリビングから独り離れて自室で勉強をするということは、

 

子供にとって抵抗が小さくないと思います。


勉強大好き!という子供はほとんどいませんから、多くの子供にとって

 

嫌なことに取り組むために自分だけ場所を移す」というのは、なかなか腰が

 

上がるものではありません。


その点、家族が集まっている「安心・リラックスできる場」であるリビングであれば、

 

勉強道具を開くことも比較的抵抗が少ないので取り組みやすいと言えるでしょう。


また、少し勉強の心得がある保護者の方であれば、子供が問題につまづいているとき、

 

助言を与えて学習をスムーズに進めさせることもできます。

 

 

 

 


>デメリット①


勉強に集中しにくい

 


逆に、子供の勉強をリビングでさせることのデメリットも考えられます。


まずは勉強に集中しにくいという点が考えられます。


家族がリビングでテレビを見ていれば、当然それが気になってしまいます。


テレビが付いている状況で一人だけそれを見ずに勉強しろというのは酷なことで、

 

まず無理だと思います。


あるいはテレビが付いていなくても、家族の会話が気になってしまったり、

 

年下の弟妹が騒いでいたり、兄姉にちょっかいを出して気が散ってしまうという

 

状況もあるでしょう。


かといって逆に勉強している子供中心になり、楽しいはずの団欒のリビングが一転、

 

互いに気を遣って緊張感を感じる場所になってしまっては他の家族にとってマイナス

 

でしかありません。

 

 


>デメリット②


ダラダラと勉強して身につかない

 


リビングで勉強をする際にありがちなのが、「勉強しているつもり」に

 

なってしまうことです。


本人は「勉強している」と言うのですが、実際のところはダラダラとやっている

 

だけであまり進んでいなかったり、暗記科目の内容がほとんど頭に入っていない

 

という状況が生まれてしまいます。


デメリット①でも書きましたが、テレビを消して、他の家族も私語があまりない

 

状態に環境を整えてやらなければ集中して勉強に取り組むことは相当に難しい

 

のではないでしょうか。

 

 

 


>結論

 


子供の勉強はリビングでさせてもいいが、

できれば自室で取り組ませる

 

 

 

結論としては上記の通りです。


子供の勉強はリビングでさせてもいいが、静かに集中できる環境を整えて

 

やらなければいけません。


「親がテレビを見たい」、「他の弟妹がうるさい」などの状況があるご家庭

 

であれば、自室で勉強させるのがベストです。


もし「子供部屋がない」というご自宅の環境なのであれば、そこは工夫次第。


家族が寝るまで隣室を使わせる、弟妹が寝てから勉強させる、早朝に勉強させる、

 

学校や図書館を利用する、などやり方は様々です。

 

 


また、それ以外の方法としては下記の方法がオススメです。

 

 


>勉強アプリやオンライン学習を利用して

   強制的に集中させる

 

 

近年はネットやスマホの発展によって、質の良い学習ができるものもあります。


保護者世代の人たちにとっては、「ネットやスマホで勉強なんて!」と驚かれる

 

かもしれませんが、私たちの頃とは時代も変わっているのです。

 

■勉強アプリ


子供たちが大好きなスマホやi-Padなどで勉強できるため、勉強することへの

 

抵抗感が少なく、子供にとってはゲーム感覚で学習できるので集中して取り組める

 

子が多いようです。


リビング学習であっても周りの雑音に乱されることなく勉強できるという口コミが

 

多数あります。


>詳しくはこちらから 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

■オンライン学習


自宅のパソコンを利用して勉強するタイプの教材です。


ヘッドホンをして学習しますので、自然とリビングの騒音から隔離されて

 

集中できます。


オンライン上で担当の先生とのやり取りも発生しますので、塾や家庭教師と

 

同様の効果が見込める点が人気です。


>詳細はこちらから 

【初月無料】学研ゼミがいよいよグランドオープン!  

インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」  

 

インターネット家庭教師Netty  

 


『子供の勉強はリビングでさせてもいいのか』と迷ったら、まずは気軽に一度、

 

問合せてみましょう。