子供の勉強と塾ナビゲート.com

子供の勉強についての悩み解決や、勉強アプリ、家庭教師、塾のランキングなどについて考察していきます。

勉強ができない子供への対処法3ステップ

『勉強ができない子供への対処法3ステップ』

 

f:id:s04t13s57:20170825192945p:plain


子供の勉強について悩んでいるお母さんは世の中にたくさんいます。


うちの子供は勉強ができない」もしくは「うちの子供は勉強が嫌い

 

という話はよく聞きます。


では小学生や中学生の段階でそのような子供の現状に直面した際、

 

親としてどのような対応を取ればいいでしょうか。

 


>勉強ができない子供に対してやってはいけないこと①

 


親として、勉強ができない子供へ一番やってはいけない最悪の方法が

 

放置すること」です。


勉強ができないから」とか「性格だから仕方ない」といった諦めは、

 

一見したところ子供の個性を尊重した「理解ある・寛容な母親」と見えなくもない

 

ですが、まあほとんどの場合は放置したことによって子供はますます学校の勉強が

 

理解できなくなり、より一層勉強に興味を持てなくなります。


すると当然進学する先は限定されることになりますし、人間的にも退廃した性格の

 

青年になってしまうという事例をこれまでたくさん見てきました。

 

(もちろん全てではありません。その中でも勉強以外の個性を発揮して


活躍している人材は多くいますが・・・)

 

 

 


>勉強ができない子供に対してやってはいけないこと②

 


次にやってはいけないのは、「子供の勉強のため」といって半ば強制的に塾へ

 

通わせたり家庭教師を付けたりすることです。

 

これは一見すると良いことのようですが、学習塾の塾長をしていた経験から

 

言いますと、「誰も幸せにならない最悪の選択」と言ってもよいでしょう。

 


1、まず子供は、嫌いな勉強をするために嫌々塾に

 

  行ったり、家庭教師と苦痛の時間を過ごさねば

 

  なりません。


2、塾の講師や家庭教師の立場からすると、こういった

 

  勉強に対するモチベーションの低い生徒に勉強を

 

  教えても全くといって本人の身につかないため、

 

  教えること自体が無意味に感じられ指導するのが

 

  馬鹿らしくなります。


3、保護者の立場からすると、せっかくお金をかけて

 

  塾や家庭教師をやっているのに成果が見られず、

 

  子供に対してイライラしますし、成果が出せない

 

  塾や家庭教師に対しても不満を感じることになり

 

  ます。

 


まさに三者にとっていいこと無しです。

 

 


「2」については反論もあるかもしれませんね。「子供のモチベーションを上げて

 

成果を出すのがお前たちの仕事だろう」と。


しかし、塾の先生や家庭教師も神様ではありません。まったく勉強をやる気の無い

 

子供のモチベーションをそんなに簡単に上げられるなら誰も苦労はしないのです。


私が以前勤めていたのは個別指導の塾だったので、勉強が得意な生徒もいれば極めて

 

勉強のできない生徒まで様々な生徒がいましたが、ひどい場合は、どんなに一生懸命

 

指導をしても全く学習内容が定着せず、テストで10点~20点といった点数を

 

取ってくる生徒が何人かいました。


また小学生ですと発達障害(ここでは主にADHD)があり、授業時間中に

 

大人しく座っていられなかったり、私語が止まらなかったり、様々な指示がすんなり

 

と通らないという状況がありました。


そういった困難を抱える生徒たちに、いくら「モチベーションを上げる指導を」と

 

取り組んでも、実際にはかなり困難なことであるということをご理解いただきたい

 

と思います。

 

 

 

 

それでは、勉強ができない、あるいは勉強が嫌いな

 

子供には、どのような対応をすれば良いのでしょうか。

 

 

 

 


>『勉強ができない子供への対処法3ステップ』

~ステップ1~

 


■まずは親が子供の勉強に寄り添う。

 そしてたくさん褒める。

 


夫婦共働きというご家庭も多いので親御さんも忙しく、子供の勉強に寄り添う時間が

 

なかなか確保できないという方も多いかもしれませんが、毎日30分だけでも何とか

 

時間を捻出しましょう。


勉強が苦手で・・・」という方は、教えなくても大丈夫です。


子供の隣に寄り添って、「一緒に勉強へ向き合う」という姿勢を子供に示して下さい。


「勉強しろ!」と口でだけ言って子供を放置しても、勉強嫌いな子供は

 

大抵やりません。


親がやるべきことは「叱ること」ではなく、「たくさん褒めること」です。

 

 


一緒に勉強へ寄り添う中で、子供が一つでも正解できたら、これでもかっ!

 

というくらい大袈裟にたくさん褒めてあげましょう。


最初は褒められた子供も恥ずかしくて嫌がるかもしれませんが、

 

続けるうちに褒められることに快感を感じ、勉強へのモチベーションが少しずつ

 

上がってくるはずです。

 

 

>『勉強ができない子供への対処法3ステップ』

~ステップ2~

 


■勉強アプリやオンライン学習を利用してみる

 


親が一緒に寄り添ってやることで子供のモチベーションが少し上がってきたなと

 

感じたら、いきなり塾などへ通わせてはいけません。


まずやるべきは、「子供が楽しく勉強に取り組む」環境を整えることです。


そこで、塾や家庭教師よりも取り組む上でハードルが低いのが、「勉強アプリ」や

 

オンライン学習」です。


これはある意味、ゲーム感覚で勉強に取り組むことができますので、

 

勉強嫌いな子供にとっても勉強への心理的負担が少なくて済みます。


ここでは過去に実績のある勉強アプリやオンライン学習を紹介しておきますので、

 

まずは無料登録をしたり資料を取り寄せてみましょう。

 

無料で体験をできるものもあります。

 

 

 

【1】

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

リクルートが提供する人気の勉強アプリです。
勉強が難しくなる小学校4年生~中学生の定期テストはもちろん、
高校生の受験対策までカバーできる点が好評の要因です。

小学校・中学校・高校・大学受験まで、人気の講義動画がパソコンや
スマホで見放題となるので、まずは無料お試し登録で視聴してみましょう。

 

 

 

 

【2】

【初月無料】学研ゼミがいよいよグランドオープン!

 

初月無料キャンペーンをやっている上に、月額500円~と安価に始める
ことができます。また「年間契約」などの契約期間縛りがないため、
合わなければ簡単にやめることもできます。

内容としては小学生向けのサービスです。

 

 

 

 

【3】

 インターネット家庭教師Netty

 

インターネット家庭教師として、東大、早稲田、慶応など難関大学出身者の 人気授業を全国いつでもどこでも自宅にいながら受けられる点が人気です。 リアルタイムでのやり取りだから先生とお互いの顔を見ながら会話することができますし、 周辺機材としてWebカメラやヘッドフォンマイクも無料でレンタルできます。

 

 

 

 

 

>『勉強ができない子供への対処法3ステップ』

~ステップ3~

 


■家庭教師や塾を利用する

 


ここまで来て、ようやく家庭教師や塾の出番となります。


この段階まできていれば、勉強が嫌いだった子供もかなり勉強への抵抗感が小さく

 

なっているはずです。


その状態であれば、家庭教師や塾を利用したとき、ある程度主体的に学習内容を

 

吸収できるようになっているでしょう。


下記に、口コミで評価の高いものを紹介しています。


資料取り寄せや体験授業の申込みを経て、子供が一番頑張れそうな場所を一緒に

 

選択してあげて下さい。

 

 

 

 

 

【1】 

家庭教師のデスクスタイル

1時間1500円~と手頃な値段設定。 子供の個性に合わせた指導をしてくれる。

 

【対応可能な地域】

(関西)大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

(東海)名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡

(北関東)群馬           

(甲信越)長野・山梨・新潟

(北陸)石川・金沢・富山・福井  

(中国)岡山県広島県島根県鳥取県・山口

(九州)福岡・熊本・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島

(四国)愛媛・香川・徳島・高知

 

 

 

 

【2】

家庭教師探すなら【Teachers Market】

 希望の勉強スタイルにあった条件を選択して検索し、
ぴったりの家庭教師が見つかるというサービス。
面談をした後に契約するかどうか決められますし、
初月無料や半年間返金保証が付いているのも嬉しい。

 

 

 

 

 

【3】

 

家庭教師のノーバス

 首都圏在住者ならオススメ。中学・高校・大学受験に対応している。
無料カウンセリングと無料体験指導をしてから決められます。

【対応地域】
東京、神奈川、千葉、埼玉

 

 

 

おめでとうございます!!


ここまでくれば、勉強嫌いだったあなたの子供はかなり改善されてきます。


子供の将来を心配するお気持ちは十分理解できますので、この3つのステップを

 

確実に経て、子供の将来の可能性を広げてあげて下さい。